最低賃金改定

広島県では発行日となる平成27年10月1日から最低賃金が引き上げられます。

 

平成27年9月30日まで 750円

平成27年10月1日より 769円

 

現在、時間給750円で雇用されている従業員は強制的に769円に引き上げられます。

また、計算期間の途中の場合でも発効日から変更となりますのでご注意ください。

(例:計算期間9/16~10/15)

9/16~9/30 750円以上

10/1~10/15 769円以上

 

※特定の業種については、産業別に最低賃金額が定められていますので広島労働局HPをご確認ください。

 

中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)

最低賃金が800円に満たない道府県(東京都、大阪府、神奈川県、埼玉県、愛知県以外)において、

事業所内のもっとも低い時間給を計画的に800円以上に引き上げる中小事業主に対して、賃金引上げに

資する業務改善を支援します。

 

≪受給可能額≫

賃金引上げに資する業務改善を行い費用の2分の1。ただし、30人以下の企業は4分の3。

【原則】 上限額 100万円

 

≪受給ポイント≫

1.賃金引上げ計画の策定(事業場内で最も低い時間給を4年以内に800円以上に引き上げ)

2.1年あたりの賃金引上げ額は40円以上(就業規則に規定)

3.引き上げ後の賃金支払実績

4.業務改善の内容および就業規則に対する労働者からの意見聴取

5.賃金引上げに資する業務改善を行い費用を支払う

※その他、受給の可能性についてはお問い合わせください。