介護関連事業主の方に朗報です!!

 

労働環境の改善のため、厚生労働省では様々な助成金が用意されていますが、

今回は介護関連事業主限定の助成金をご紹介いたします。

 

介護福祉機器導入で最大300万円の助成金がもらえます!!

 

【対象設備】

 

a.移動用リフト

b.自動車用車いすリフト(車両除く)

c.座面昇降機能付車いす

d.特殊浴槽(リフトと共に稼動するもの・側面が開閉可能なもの)

e.ストレッチャー(入浴用に使用するもの含む。それ以外は昇降機能が付いているものに限る。)

f.自動排泄処理機

g.昇降装置(人の移動に使用するものに限る。)

 

■助成金とは、融資と違い返済不要で皆様が支払った雇用保険料を原資にしています。受給条件に合致していれば貰える資格はありますが、

申請しなければ受給することは出来ません。

 

■福祉機器の導入費用や保守契約費、研修費が対象経費となり、対象経費の1/2が助成金として受給できます。

 

スタッフの身体的負担が軽減でき、離職率の低下に効果があります。

 

今回ご紹介した助成金以外でも、離職率の低下に効果があるものや労働者の教育に対する助成金など

様々な助成金が用意されています。

場合によっては、予算の関係で年度の途中で終了するものもありますのでご検討の際には、お早めに

お問い合わせください。(助成金受給チェック

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

 

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

 メルマガ登録