★今回は、就業規則の作成や変更を考えられている方に、とってもお得な助成金の活用方法をご案内いたします。

 

■どんな活用方法?
□例えばこんなお悩みありませんか?
・スタッフに会社は何を期待しているのかを気付いてもらいたい。
・スタッフも増えきたので、公平な評価でやる気を引き出したい。
・頑張っているパートスタッフの待遇を改善したい。
・自主学習を奨励したい。

 

⇒すべて助成金の活用ができるんです!

 

ただし、すべてに共通していることは就業規則への定めが必要なこと。
だったら逆に就業規則に定める必要性を逆手にとって、就業規則を一式作成してみませんか?

 

□でも就業規則ってただじゃ作れませんよね。

 

当事務所でも、諸規程を含めれば20万円から30万円の料金をいただいております。

でも、助成金ってもっと貰えるんですよ!

 

例えば、先ほどのお悩みのうち

>スタッフに会社は何を期待しているのかを気付いてもらいたい。
>スタッフも増えきたので、公平な評価でやる気を引き出したい。

 

教育訓練・職業能力評価制度を導入して助成金受給
 【導入助成:50万円 実施助成:5万円/人】

 

>頑張っているスタッフの待遇を改善したい。

 

正社員や地域限定社員への転換制度導入して助成金受給。
 【正社員への転換で最大60万円/人】

 

>自主学習を奨励したい。

 

技能検定合格報奨金制度を導入して助成金受給。
 【導入助成:20万円 実施助成:5万円/人】

 

自発的な研修の受講を奨励して助成金受給。
 【200時間以上の研修受講で最大50万円/人】

まだまだあります。人材不足の対策としてパートスタッフの所定労働時間延長で助成金受給やベースアップで助成金の受給など。

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

 メルマガ登録