header_logo_mhlw

【新設助成金情報】

★職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)

 

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後一定時間以上の「休息期間」を設けることで、労働者の生活時間や睡眠時間を確保するものです。

 

具体的には、次のアからウのいずれかに該当する事業場を有する事業主であること

ア 勤務間インターバルを導入していない事業場

イ 既に休息時間数が9時間以上の勤務間インターバルを導入している事業場であって、対象となる労働者が当該事業場に所属する労働者の半数以下である事業場

ウ 既に休息時間数が9時間未満の勤務間インターバルを導入している事業場

 

例)終業時刻(残業含む)が22時の場合

9時間の勤務間インターバルを導入の場合、翌日の勤務開始時刻は7時以降の開始となります。

 

(助成金)

この助成金は実施に要した経費の一部(3/4)補助となります。

 

○上限額

・9時間以上11時間未満 (新規)上限40万円 (拡大)上限20万円

・11時間以上       (新規)上限50万円 (拡大)上限25万円

 

対象となる経費は、以下の通りです。

○労務管理担当者に対する研修

労働者に対する研修、周知・啓発

○外部専門家(社会保険労務士、中小企業診断士など)によるコンサルティング

就業規則・労使協定等の作成・変更(時間外・休日労働に関する規定の 整備など)

労務管理用ソフトウェアの導入・更新

労務管理用機器の導入・更新

○その他の勤務間インターバル導入のための機器等の導入・更新

※ 原則としてパソコン、タブレット、スマートフォンは対象となりません。

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録