人は理屈だけでは動かない。

 

その気持ちに寄り添うことも大事です。

メンタルケア・キャリアサポート

社員のこじれた感情・傷んだ気持ち・かたくなな想いへの適切な対処が必要です。あかつきでは産業カウンセラー・キャリアコンサルタントが、個々の社員の心のケアにも対応します。

心のケアは会社にとっても大事なこと

人は誰でもネガティブな感情を生み出してしまうものです。そのネガティブな感情は、時に本人がコントロールできないほど大きく深刻になってしまうことがあります。
ネガティブ感情は大きく3つに分けられるといいます。

不安・心配・恐怖怒り・嫉妬・恨み悲しみ・落ち込み・憂鬱

これらの感情はすべての人の心をむしばむリスクとなりえます。しかも個人の問題だけにとどまりません。下記のようなリスクを会社にもたらすといわれています。

  • 職場風土を悪くし、本人のみならず周囲の士気が低下する。
  • トラブルやメンタル不全になった場合、そのケアに時間と労力がかかり、会社としても大きなロスが生じる。
  • トラブルやメンタル不全になったことで休職など仕事に影響が出た場合、そのサポートコストも莫大になりがち。
  • トラブルになった場合は訴訟となる可能性もあり、内容によっては事業主の法的責任が問われるケースがある。
  • メンタル不全は重症化すると完治しにくく、再発しやすい。最悪の場合は自殺の可能性があり、企業が法的責任を問われる可能性がある。

このように心の問題は、放置せず素早く適切に対処する必要があるのです。

キャリアの悩みも放置すれば会社の損失につながる

キャリアコンサルティングの現場では、「会社を辞めたい」あるいは「すでに転職活動をしている」という相談がたくさん寄せられます。よくよく話を聞くと、甘えた考えでその会社から逃げたいと思っている人は案外少数派です。真剣に自分と会社の関係を、将来を考えて、悩んだ末に決意していることの方が多いのです。
もっと早く誰かに相談できていれば、会社が適切に対処していれば、辞めずにすんだ可能性が高いこのような人材を手放してしまうのは、人材不足のこのご時世、とてももったいないことです。ぜひ個々人の想いや悩みを軽視せず、適切な対応を心がけていただきたいと思います。

サービス内容

  • 心理カウンセリング
  • キャリアコンサルティング
  • 管理職コーチング
  • ハラスメント防止コンサルティング
  • 各種メンタルケア・キャリアサポートに関するケア研修
  • 復職プログラム作成支援
  • 職場ストレス分析
社会保険労務士事務所 財務戦略コンサルティング メールマガジン会員登録はこちら