企業を強くする”組織活性化型”社会保険労務士
お問い合わせ084-959-2709
 

社会保険労務士事務所あかつき

Just another WordPress site


助成金News (page 1 of 2)

セミナー開催【8/3(金)】助成金セミナー

採用・定着で使える

 

   ~ 助成金セミナー ~

 

助成金は、法人・個人を問いません!!そして返済不要のお金です。

この機会に貴社にあった助成金を見つけてはいかがですか?

本気で人材採用育成でお悩みの経営者様はぜひご参加ください。

 

 

・社員の採用や定着でもらえる助成金とは?

 

・助成金の受給で期待できる経営課題の解決

 

・助成金活用で研修をお得に受講する方法

 

・助成金受給に向けた具体的な申請業務

 

・平成30年度最新助成金

 

 

参加特典:先着20名様に、平成30年度版助成金ガイドブックプレゼント

 

日 時 : 2018年8月3日(金) 14:30~16:00 (受付開始14:00)

会 場 : まなびの館ローズコム 福山市霞町一丁目10番1号

料 金 : 無料

定 員 : 20名(経営者・人事担当者様限定)

お申込 : 下記用紙をダウンロード、もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください

 

Download (PDF, 8.67MB)

 

会社名 (必須)

代表者名 (フリガナ)(必須)

参加者名 (フリガナ) (必須)

業種

E-Mail (必須)

TEL (必須)

FAX

参加希望人数

 当日、無料の個別相談会参加を希望する。

備考

事務所移転特別企画『採用・定着で使える』助成金無料相談会

福山市内の経営者 様

 

当事務所の事務所移転を記念して、多くの皆様に新事務所をご覧いただきたく

『採用・定着で使える』助成金無料相談会を実施いたします。

また、ご来店いただいた方には平成29年度版助成金ガイドブックプレゼント!!

 

無料相談期間は、平成29年7月31日(月)までとなっておりますので、ご希望の方は

下記チラシをダウンロードしてお申込みください。

Download (PDF, 5.01MB)

 

■まずはお問合せください。

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録

新設助成金情報【勤務間インターバル導入コース】

header_logo_mhlw

【新設助成金情報】

★職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)

 

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後一定時間以上の「休息期間」を設けることで、労働者の生活時間や睡眠時間を確保するものです。

 

具体的には、次のアからウのいずれかに該当する事業場を有する事業主であること

ア 勤務間インターバルを導入していない事業場

イ 既に休息時間数が9時間以上の勤務間インターバルを導入している事業場であって、対象となる労働者が当該事業場に所属する労働者の半数以下である事業場

ウ 既に休息時間数が9時間未満の勤務間インターバルを導入している事業場

 

例)終業時刻(残業含む)が22時の場合

9時間の勤務間インターバルを導入の場合、翌日の勤務開始時刻は7時以降の開始となります。

 

(助成金)

この助成金は実施に要した経費の一部(3/4)補助となります。

 

○上限額

・9時間以上11時間未満 (新規)上限40万円 (拡大)上限20万円

・11時間以上       (新規)上限50万円 (拡大)上限25万円

 

対象となる経費は、以下の通りです。

○労務管理担当者に対する研修

労働者に対する研修、周知・啓発

○外部専門家(社会保険労務士、中小企業診断士など)によるコンサルティング

就業規則・労使協定等の作成・変更(時間外・休日労働に関する規定の 整備など)

労務管理用ソフトウェアの導入・更新

労務管理用機器の導入・更新

○その他の勤務間インターバル導入のための機器等の導入・更新

※ 原則としてパソコン、タブレット、スマートフォンは対象となりません。

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録

セミナー開催案内(採用・定着で使える助成金セミナー)

 ~  『採用・定着で使える助成金セミナー』  ~ 

 

 

社労士(プロだからこそ知る、おススメの助成金を解説します。

 

 

今年度の目玉助成金情報最大250万円大公開!!

 

 

日時:2017年2月20日(月) 14:30~16:00(受付14:00~)

場所:福山商工会議所 102会議室

    〒720-0067

    福山市西町二丁目10番1号

 

Download (PDF, 2.83MB)

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

 

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録

新設助成金情報【65歳超雇用推進助成金】

header_logo_mhlw【新設助成金情報】

 

『65歳超雇用推進助成金』

平成28年10月19日以降に、就業規則へ以下を実施の事業主が対象です。

 1.65歳へ定年の引き上げ 【100万円

 2.66歳以上への定年引上げ又は定年の定め廃止 【120万円

 3.希望者全員を66~69歳までの継続雇用制度導入 【60万円

 4.希望者全員を70歳以上までの継続雇用制度導入 【80万円

 

この助成金条件はシンプルですが、定年の引き上げ等の制度を規定した際に経費を要した事業主が対象です。また、経費の支出先が社会保険労務士社会保険労務士法人及び人事・労務コンサルタント等の当該業務を実施することが適切と判断される者であることが条件となります。

また、過去に同様の助成金を受給されている場合には対象となりません。

 

『高年齢者無期雇用転換』

 50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換させた事業主に対して1人あたり【50万円】の助成金を支給。

 

人材不足と言われておりますが、50歳超の求職者は沢山いらっしゃいます。一旦有期契約で採用し、無期契約への転換を図る採用であれば会社側にもリスクが少ないのではないでしょうか。

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

 メルマガ登録

助成金拡充情報(業務改善助成金)


header_logo_mhlw【助成金拡充情報】

業務改善助成金がこの度拡充されて使いやすくなりました。

 

★『業務改善助成金』とは?

□生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

 

拡充前は、事業場の最低賃金が【時給800円未満】【60円以上の引き上げ】が必要と、条件が特定されておりお世辞にも使いやすい制度とは言えなかったのですが、この度、【時給1,000円未満】【30円以上引き上げ】に選択肢が広がり、大幅に使い勝手がよくなっております。

 

★具体的な助成金額(※30人以下の事業所)

 

30円引き上げ  助成率 3/4(上限50万円)

40円引き上げ  助成率 3/4(上限70万円)

90円引き上げ  助成率 3/4(上限150万円)

120円引き上げ  助成率 3/4(上限200万円)

 

※30円引き上げは、現在の最低時給が750円未満が対象

※40円引き上げは、現在の最低時給が800円未満が対象

 

★今年10月の最低賃金の引き上げ平均は24円

 

広島県 769円 ⇒ 793円 +24円

岡山県 735円 ⇒ 757円 +22円

 

※10月の最低賃金引き上げまでも対象となりますので、岡山県の場合最低賃金+6円の増加で助成金の対象となります。

 

★具体的設備投資事例

・電子薬歴管理システム

ウェブ会議システム

・自動車整備ネットワークシステム

・オーダーエントリーシステム

・小荷物専用昇降装置

・評価制度連携賃金制度

・顧客・在庫・帳票管理システム

リフト付特殊車両送迎車(8ナンバー又は福祉車両)

インターネット予約受付システム

・商品注入機材装置

ISO27001の認証

・義歯作製機器

・バーコード管理システム

・移動式理美容車      など

 

長野労働局事例集リンク

 

 

 

 

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

 お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録

厚生労働省のちょっと気になるゆるキャラたち

★今回は、ちょっと気になった厚生労働省のゆるキャラたちのご紹介をさせて頂きます。

 

■“くるみん”“トモニン”・・・

□助成金の内容確認や申請を行っていると毎回遭遇するこのゆるキャラたち、知っているようで、なんとなくしか把握できてなかったので今回改めて調べてみました。皆さんはご存知でしたか?

 

★エントリー01

【名称】くるみん(プラチナくるみん)

【生態】子育てサポート企業

【効果】マークの利用、顧客・求職者へのアピール、日本政策金融公庫低利融資、公共調達における加点評価、くるみん税制

【認定難易度】★★★★

【詳細】http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/kurumin/

 

★エントリー02

【名称】トモニン

【生態】仕事と介護の両立支援企業

【効果】マークの利用、顧客・求職者へのアピール

【認定難易度】★

【詳細】http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/ryouritsu/symbol.html

 

★エントリー03

【名称】えるぼし

【生態】女性活躍推進企業

【効果】マークの利用、顧客・求職者へのアピール、日本政策金融公庫低利融資、公共調達における加点評価

【認定難易度】★★~★★★★★

【詳細】http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000114100.html

 

★エントリー04

【名称】ユースエール

【生態】若者応援宣言企業

【効果】マークの利用、顧客・求職者へのアピール、日本政策金融公庫低利融資、公共調達における加点評価、ハローワークの優先求職者紹介、助成金加算

【認定難易度】★★★★★

【詳細】http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000100266.html

 

いかがですか?

ゆるキャラたちにも色々と個性があります。特に求人に応募がないと嘆いている会社様では積極的に活用してはいかがでしょうか。

 

 

◆さらにココまでお読みいただいた方に、上記のゆるキャラにも関係するおススメの助成金をご案内いたします。

 

介護支援取組助成金60万円) 

□“トモニン”に関係する助成金です。

 

この助成金は、名前のとおり介護離職を防ぐために職員を支援する会社様へ助成金を支給するものです。

 

□では、会社での取り組みは?

 

1.実態の把握(アンケート調査を実施します。)

2.両立支援のひろばに取組を登録

3.対象者に研修を実施

4.介護休業や介護休暇の制度の周知

5.支給申請

 

【追記】

※6/24~支給要件が変更となっております。

詳しくは厚生労働省HP

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

 メルマガ登録

 

セミナー開催案内(求人・助成金)

  ~ 『人事労務セミナー』 のご案内 ~

 

【第一部 】

応募が無い・・・と、嘆いているだけではないですか?

 

応募が増える求人票書き方セミナー

 

【第二部】

他社はしっかりと活用しています!!

 

社労士がおススメする最新助成金セミナー

 

日時:平成28年6月16日(木) 19:00~20:30

場所:沼隈内海商工会本所

 

Download (PDF, 302KB)

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

 

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録

育児休暇関連助成金

★今回は、育児休暇の取得に伴う基本的な助成金のご紹介をさせていただきます。一般的に広く知られている助成金ですが、まだまだ未活用の会社様も多くあります。

 

■どんな活用方法?

□例えばこんなことありませんか?

・スタッフが育児休暇を取得予定

・育児休暇を取得予定のスタッフの替わりのスタッフを雇用予定

・育児休暇中のスタッフがそろそろ復帰予定

男性スタッフにも短期の育児休暇を取らせてみたい。

 

□実際の活用シーンは?

1.育児休暇予定の申出

2.代替要員の確保 ←代替要員確保コース(1人あたり50万円

3.育児休暇取得  ←育休復帰支援プランコース(1企業30万円男性の育休取得(1人目60万円

4.育児休暇終了・復帰 ←育休復帰支援プランコース(1企業30万円

 

□いつから準備すればいいの?

・育休復帰支援プランコースの場合には、スタッフから育児休業の申出があったときから準備が必要となります。遅くても産休開始2ヵ月以上前の準備が必要です。

・代替要員確保コースの場合には、3ヶ月以上の育児休業取得を行い、復帰から2ヵ月以内の申請となりますので、事前の準備は必要ありません。

 

□その他

・男性の育児休業取得は、中小企業の場合5日以上で助成金の対象となります。

・今年度より、育児だけでなく介護離職予防に対する助成金(60万円)も開始されています。

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録

平成28年度_厚生労働省助成金

header_logo_mhlw

 

★厚生労働省の助成金が、4/1より新たに追加やH27年度までのものを拡充/見直しされております。ポイントはH27年度までの助成金を踏襲しつつ、ただ単に採用の増加よりも、採用者の裾野を広げる拡充/見直しとなっております。三親等以内の親族除外や、正社員に限定されるなど一部条件の厳格化も行われております。

 

【新設】

(1)三年以内既卒者等採用定着奨励金

・学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を新たに行い、採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金を支給します。

(対象者)

1.  学校(小学校および幼稚園を除く)、専修学校、各種学校、外国の教育施設の卒業者、または中退者

2. 公共職業能力開発施設や職業能力開発総合大学校の職業訓練の修了者、または中退者

(助成金)

ア 既卒者 1年目50万円 2年目10万円 3年目10万円

イ 中退者 1年目60万円 2年目10万円 3年目10万円

【詳細: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000112026.html 】

 

【拡充/見直し】

(1)キャリアアップ助成金

・これまでの6コースを3コースに整理統合

・正社員化コース、正規雇用労働者の短時間正社員への転換又は短時間正社員の新規雇入れを実施した場合の助成を廃止

【詳細: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html 】

(2)キャリア形成促進助成金

・企業内人材育成推進助成金を統合し、4類型(雇用型訓練コース、重点訓練コース、一般型訓練コース、制度導入コース)に整理統合

【詳細: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html 】

(3)職場定着支援助成金

・雇用管理制度助成の対象事業主の拡大し、支給対象事業主を、重点分野(健康・環境・農林漁業分野)等関連事業主以外へ拡大します。

・介護労働者雇用管理制度助成の創設し、介護事業主が「賃金制度整備計画」を提出し、賃金制度を整備した場合に助成を行います。

【詳細: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/teityaku_kobetsu.html 】

(4)高年齢者雇用開発特別奨励金

・65歳以上の高年齢者の雇入れを、より一層促進するという目的から助成額を引き上げ。

ア 短時間労働者以外…60万円⇒70万円

イ 短時間労働者  …40万円⇒50万円

【詳細: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/tokutei_kounenrei.html 】

(5)両立支援等助成金

・出生時両立支援助成金を新設し、男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りのための取組を行い、男性労働者に一定の育児休業を取得させた事業主に助成します。

ア 取組及び育休1人目…60万円

イ 育休2人目以降  …15万円

・介護支援取組助成金を新設し、労働者の仕事と介護の両立に関する取組を行った事業主に助成します。

ア 1企業1回のみ60万円

【詳細: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/ 】

 

新設の(三年以内既卒者等採用定着奨励金)は条件面や使い勝手は未知数ですが、利用できる可能性を大いに感じます。また、H27年度同様に、(キャリアアップ助成金)や企業内人材育成推進助成金が統合された(キャリア形成促進助成金)は一押しです。

 

■まずはお問合せください。無料助成金受給診断実施中!!

➡ お問い合わせフォーム

最新の助成金情報はHPからメールマガジンへ登録!!

➡ メルマガ登録

Older posts
このページの先頭に戻る
Top